子宮体がんだって

2018年2月子宮体がん1cとわかったばかりの私、検査や手術、かかった費用の事など寛解と言ってもらえる日まで書いていきます。

便利グッズ

入院中持っていて良かったと思えるものは、まず腕時計。携帯でも時間はわかるのですが開く手間がはぶけるし、術後当日の長い夜、確実に時間が過ぎて朝が近づいているのだと希望の糧になりました。枕、病院の枕は小さいことが多いので自分の枕を持っていきました。快適でした。ラジオも良かったです。術後テレビの刺激がきつくて見る気があまりしませんでしたが、ラジオから流れるゆったりした音楽は気持ちを癒してくれました。ちょっとした飾り物、愛犬や子供達の写真。これも心を優しく癒して勇気つけてくれる物でした。クリアホルダー、バインダー。病院ではたくさんの紙が渡されます。まとめて片付けられてあれどこ?が防げました。お財布と携帯が入る程度の小さな手提げ。病院は盗難も多いと聞きます。ちょっと出るでもいつでも持って歩くようにしていました。入院時の荷物はスーツケースにまとめました。ころころ押して歩ける大きなスーツケースは退院時、少し寄りかかって歩けるし重いものは持てませんので良かったなあと思いました。